About us -旅と学びの協議会とは?-

「旅と学びの協議会」は、立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明氏、東京学芸大学大学院准教授、スタディサプリ教育AI研究所所長 小宮山利恵子氏、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授 前野隆司氏、駒沢女子大学観光文化学類准教授 鮫島卓氏をコアメンバーとした有識者とともに、教育工学・幸福学・観光学の視点から旅の効用を科学的に検証し、旅を次世代教育の一環としての活用を提言することを目的に昨年6月に設立しました。

 事務局であるANAHDと会員の約50団体(2021年6月16日時点)で2020年10月より「旅の教育プログラム開発」や「旅に関するデータの科学的検証」、「協議会の活動の発信」などの取組みを実施しています。

参加会員一覧

理事・アドバイザー紹介

代表理事

出口 治明
立命館アジア太平洋大学(APU)学長

理事

小宮山 利恵子
東京学芸大学大学院准教授
スタディサプリ教育AI研究所所長 

アドバイザー

前野 隆司
慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科教授

アドバイザー

鮫島 卓
駒沢女子大学観光文化学類准教授

アドバイザー

鮫島 卓
駒沢女子大学観光文化学類准教授

事務局:ANAホールディングス株式会社
津田佳明 / 久保哲也 / 大下眞央

プレスリリース情報!

「旅と学びの協議会」 新たに24団体が第二期会員として参画

~計12のプロジェクトを中心に「旅の効用を科学する」取組みを実施~

 「旅と学びの協議会」の第二期会員として新たに企業、教育機関、自治体など24団体の参加が決定しました。

事務局であるANAホールディングス株式会社と50の参加団体で、旅の効用を科学的に検証し、旅を次世代教育の一環として活用、提言することを目指して活動していきます。新規会員の参画に合わせ、計12のプロジェクトを中心に、研究部ならびに広報部を新設し、協議会内連係の更なる強化を図ります。

過去のイベント情報

5/20 オンラインイベント 開催しました!

100名限定で無料オンラインイベント開催決定!
今まで2500人以上にご参加いただいた「旅と学びの協議会」のオンラインイベント、第5弾!

今回のテーマは 「ワーケーション」。
ワーケーション参加に興味がある方、社員へワーケーションの導入を検討している方を対象にした二部構成の参加型のイベントを開催。第1部では「なぜ、そこでワーケーションを企画するのか?」をテーマとした協議会メンバーの講演。第2部では「あなたに必要なワーケーションとは?」をテーマに参加型セッションを実施し、イベント参加者の皆様とワーケーションについて一緒に深堀りしました。


オンライン シンポジウム「ポストコロナの旅と不便益」

これまで約2000人にご参加いただいた勉強会の第4弾!
今回は「シンポジウム」として、アドバイザーの鮫島氏による基調講演「ポストコロナの旅と不便益」に加え、会員による活動報告やディスカッションを実施!500名の定員を超えた方々にご視聴いただきました。

■イベント概要

・開催日時:2021年2月16日(火)16:00〜18:00 
・実施内容
  1. 実施目的について(事務局)
  2. 開会の挨拶(理事 小宮山利恵子氏)
  3. 基調講演「ポストコロナの旅と不便益」(アドバイザー 鮫島卓氏) 
  4. 各テーマの取り組みについて (各グループより)
    ・「旅と学びの視点から考える『次世代の学校教育・学び』のあり方について」(ソフトバンク株式会社など)
    ・「地域と共に創る『持続可能な働き方・リカレント教育』とウェルビーイング」(株式会社パソナJOB HUBなど)
    ・「『旅と学び』をどのように科学するか」(日本アイ・ビー・エム株式会社など)
    ・「旅と学びの可能性について発信するメディア戦略」(株式会社TABIPPOなど)
第3回勉強会では「ニューノーマル、AI時代に必要な生き抜く力と旅の効用」や「旅の効用を科学的に検証することの可能性」について、立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明氏や東京学芸大学大学院准教授/スタディサプリ教育AI研究所所長 小宮山利恵子氏らに加え、日本IBM株式会社 鈴木 久美子氏、株式会社パソナJOBHUB 加藤 遼氏をお迎えし、議論を深堀りします。
開催:2020年11月10日(火) 16:00〜18:00 
尚、第3回勉強会は人数を約90人と限定し、Zoomで開催しました。

第2回勉強会&第1期会員募集のご案内

9月17日(木) 12:30-14:00
オンラインイベント「旅と学びの協議会 第2回勉強会 & 第1期会員募集開始」を実施しました!

「第2回勉強会 & 第1期会員様募集開始のご案内」にご参加いただきました皆様、ありがとうございます!
一般公開:2020年9月17日(木) 12:30〜14:00 @オンライン
平日のお昼時間にも関わらず、約500人の方にお申込みいただきました!ご参加いただきました皆様、改めて御礼申し上げます。

第2回勉強会では「旅の経験と人間の成長・習熟の関係性を科学的に検証することの可能性」や「ニューノーマル時代を生き抜く力と旅の関係性」について、立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明氏をはじめする有識者の皆様と深堀りしました。
※なお、次回以降の勉強会は今後募集する会員様限定での公開とさせていただく予定です。

キックオフイベント兼 第1回勉強会

6月23日(火)旅と学びの協議会
キックオフイベント兼第一回勉強会を開催しました!

協議会 代表理事 立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明氏の基調講演及び、小宮山利恵子氏、前野隆司氏、鮫島卓氏をはじめとする有識者と考える、「これからの旅と学びと幸せ」についてのパネルセッションを行いました。
当日は、平日の午前中にも関わらず、1000名以上の方にご視聴いただきました。改めて御礼申し上げます。

グラッフィクレコーディングはこちら


Facebook
YouTube
お問い合わせ
お問い合わせ
旅と学びの協議会事務局 問い合わせ先
Email:ana-conference@anahd.co.jp(平日9:00-18:00)