旅と学びの協議会
会員募集要項

目的

本協議会(以下、本会)は、従来の教育では、「旅先で学習すること」を直観的に有効であると捉え、修学旅行や社会科見学などを実施しているものの、旅の経験がどのように人間としての成長や成熟につながるのかについては科学的な根拠を持っては検証されていないことに注目している。本会は、異分野・異業種の連携、産学官の知見・リソースの融合と促進をさせる場として、「旅」を科学し、「人材育成プログラム」「旅の新たな価値」の創出を目指す。また、旅を通じた学びのムーブメントと新たな旅の需要創出を目指すことを目的とする。

ミッション

本会は、前述の目的を達成するため、次の活動を行う。

  1. 「旅」を科学するために、専門的知見を有する研究者や起業家、技術者、法人又は公的機関の従業員等の有識者を講師として招聘し、事例研究結果などを共有する勉強会の開催
  2. 異分野・異業種の連携により、旅を通じた学びのムーブメントと新たな旅の需要創出をするためのプロジェクト企画・実施
  3. 教育における旅の効用の活用と効果の検証のための、人材育成プログラムの実証実験プロジェクトの実施、検証
  4. 教育機関や行政組織への旅の効用を活かした次世代教育の検討・提言の実施
  5. 前各号に資する、あるいは前述の目的を達成するための各種の活動(各種の政策の提言、調査研究事業、他団体との連携及び交流等)

活動内容

・有識者の事例研究結果などを共有する勉強会の開催
・旅を通じた学びを促進するためのプロジェクト活動※2
・旅の効用を活用した人材育成プログラムの実証実験プロジェクトの企画・実施
・「イノ旅※1」などの旅を通じた教育プログラムの参加者データの収集・分析
・教育機関や行政組織への旅の効用を活かした次世代教育の検討・提言

※1 高校生が住み慣れた場所から遠く離れた旅先で、フィールドワーク・ ワークショップ・アイデア提案を行う、旅と学びを融合させた新しい教育サービスのこと(https://www.anahd.co.jp/group/pr/pdf/20200120-4.pdf)

※2 旅の教育プログラム開発や、旅のデータを科学的に検証すること、協議会の活動の発信活動など実施しております。(詳細は以下「プロジェクト」参照)

募集会員種別

会員種別 会員条件・特典・年会費(税込)
■正会員(法人)

条件: 協議会におけるプロジェクトの活動において実証や科学的検証、プロジェクトの運営に主体的に参画していただける企業

特典:
・プロジェクトの企画・参加機会
・勉強会(会員限定)への参加機会
・会員限定Slackページ参加権利
・会員限定Facebookグループページ参加権利
・報告会、総会への参加権利

年会費(税込):120,000円

■アソシエイト会員
(地方自治体や学校教育機関のみ※)

条件:地域における実践教育プログラム開発や地域外からの実践教育プログラムの受け入れ支援、旅と学びの効用についての普及啓発などを主体として実施していただける地方自治体、学校教育機関※など
国立・公立・私立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校、幼稚園、盲学校・聾学校・養護学校などの特別支援学校、学校法人格を有する組織もしくはその傘下にある組織

特典:同上

年会費:無料

■研究員(個人) 

条件:研究所・大学・シンクタンクなどに所属しており、本協議会の「研究部」メンバーとして旅と学びの科学的検証に挑戦するための活動をしてくださる「個人」。

各プロジェクトへ参画し実証研究へのフォローや、その成果を会員向けにも共有するなど協議会の活動を推進してくださることを期待。各々が学会発表や学会誌掲出も可能。

特典:同上

年会費:事務局にお問い合わせください

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

第5期会員 活動時期:
2024年5月GW明け~2025年3月31日

募集期間:
~2024年04月12日まで
※募集期間を過ぎてから本会への入会を希望される場合は、以下のアドレスまでご連絡ください。
ana-conference@anahd.co.jp

事務局所在地:
〒105-7140
東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター
ANAホールディングス株式会社内

問い合わせ

旅と学びの協議会事務局 
Email:ana-conference@anahd.co.jp(平日9:00-18:00)