旅と学びの協議会 第2期会員募集

会員 募集要項

目的

本協議会(以下、本会)は、従来の教育では、旅先で学習することを直観的に有効であるととらえ、修学旅行や社会科見学などを実施しているものの、旅の経験がどのように人間としての成長や成熟につながるのかについては科学的な根拠を持っては検証されていないことに注目し、異分野・異業種の連携、産学官の知見・リソースの融合により、「旅」を科学し、必要な人材育成プログラムの創出などの旅の新たな価値創出を目指す。また、旅を通じた学びのムーブメントと新たな旅の需要創出を目指すことを目的とする。

ミッション

本会は、前述の目的を達成するため、次の活動を行う。

  1. 新たな「旅」を科学するために、専門的知見を有する研究者や起業家、技術者、法人又は公的機関の従業員等の有識者を講師として招聘し、事例研究結果などを共有する勉強会の開催
  2. 異分野・異業種の連携により旅を通じた学びのムーブメントと新たな旅の需要創出をするためのワーキンググループ活動(以下、「WG」という。)
  3. 教育における旅の効用の活用と効果の検証のための、人材育成プログラムの実証実験プロジェクトの実施、検証
  4. 教育機関や行政組織への旅の効用を活かした次世代教育の検討・提言の実施
  5. 前各号に資する、あるいは前述の目的を達成するための各種の活動(各種の政策の提言、調査研究事業、他団体との連携及び交流等)

活動内容

・有識者の事例研究結果などを共有する勉強会の開催
・旅を通じた学びを促進するためのワーキンググループ活動※2
・旅の効用を活用した人材育成プログラムの実証実験プロジェクトの組成
・「イノ旅※1」や旅を通じた教育プログラムの参加者データの収集・分析
・教育機関や行政組織への旅の効用を活かした次世代教育の検討・提言

※1 高校生が住み慣れた場所から遠く離れた旅先で、フィールドワーク・ ワークショップ・アイデア提案を行う、旅と学びを融合させた新しい教育サービスのこと(https://www.anahd.co.jp/group/pr/pdf/20200120-4.pdf)

※2 A,B,Cグループと大きく3つのテーマに分け、旅の教育プログラム開発や、旅のデータを科学的に検証すること、協議会の活動の発信活動など実施しております。(詳細は以下「ワーキンググループ活動」参照)

ワーキンググループ活動(2021年2月16日現在)

グループ:大項目 中項目(テーマ)
A-1:新たな旅の教育プログラム開発、
関係人口創出のための取り組み
リーダー企業:ソフトバンク株式会社
・地域と連携した中高生向けの教育旅行プログラムの開発
・次世代修学旅行、探求学習のアップデートを目指す
・学校教育機関や行政組織への旅の効用を生かした次世代教育体系構築の提言
A-2:新たな旅の教育プログラム開発、
関係人口創出のための取り組み
リーダー企業:株式会社パソナ JOB HUB
・地域と連携したリカレント教育開発
・人事研修における教育旅行プログラム開発
・働き方改革、ワーケーション推進
・旅の効用を活用した人材育成プログラムの実施
B:旅のデータ有効活用 リーダー企業:日本アイ・ビー・エム株式会社
・旅とスキルの関係性を検証
・長期的視野(3年程度)を見据えた研究活動

C:新たな旅のメディア創出、需要喚起

リーダー企業:株式会社TABIPPO
・上記との連携をはかりながら、マスメディア(テレビ)、WEB媒体、SNSなどを活用した、旅と学びを軸にした情報などの発信、将来的な書籍化の検討
・一般公開向けの勉強会や報告会シンポジウムなどの企画推進
B:旅のデータ有効活用 リーダー企業:日本アイ・ビー・エム株式会社
・旅とスキルの関係性を検証
・長期的視野(3年程度)を見据えた研究活動

募集会員種別

会員種別 会員条件・特典・年会費(税込)
■正会員(法人)

条件: 協議会におけるWGの活動において実証や科学的検証、WGの運営に主体的に参画していただける企業
特典:
・ワーキンググループへの参加機会
・勉強会(会員限定)への参加機会の提供
・会員限定slackページ参加権利
・報告会、総会への参加権利

年会費(税込):120,000円

■アソシエイト会員
(地方自治体や学校教育機関など)

条件:地域における実践教育プログラム開発や地域外からの実践教育プログラムの受け入れ支援、旅と学びの効用についての普及啓発などを主体として実施していただける地方自治体、学校教育機関など
※入会には、旅と学びの協議会事務局からの推薦を必須とさせていただきます。入会ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
特典:
・ワーキンググループへの参加機会
・会員限定slackページ参加権利
・実証での連携機会

年会費:無料

■アソシエイト会員
(地方自治体や学校教育機関など)

条件:地域における実践教育プログラム開発や地域外からの実践教育プログラムの受け入れ支援、旅と学びの効用についての普及啓発などを主体として実施していただける地方自治体、学校教育機関など
※入会には、旅と学びの協議会事務局からの推薦を必須とさせていただきます。入会ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
特典:
・ワーキンググループへの参加機会
・会員限定slackページ参加権利
・実証での連携機会

年会費:無料

第2期会員 活動時期:
2021年04月01日~2022年3月31日

募集期間:
2021年02月16日~2021年03月31日

事務局所在地:
〒105-7140
東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター
ANAホールディングス株式会社内

問い合わせ

旅と学びの協議会事務局 問い合わせ先
Email:ana-conference@anahd.co.jp(平日9:00-18:00)