このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

今回のテーマは、
「人生を変える旅」

これまでに旅と学びの協議会では、これからの時代を生き抜く力をつけるために「旅」での「学び」に可能性を感じ、賛同した会員の皆様と旅の価値や旅からの学びの可能性について考え、科学的な検証に挑戦するなど、活動してきました。本協議会は、旅という非日常の体験のさまざまな刺激から得た「学び」が自己成長に繋がっていると考えています。

人生が変わるような出来事や価値観を揺るがすような旅のご経験はありませんか?
本シンポジウムでは、「人生を変える旅〜変革的旅行経験とは?〜」をテーマに講師からのご講演と、今年度の活動についてご紹介します。皆様のご参加をお待ちしております!

旅と学びの協議会
シンポジウムとは?

旅と学びの協議会は、2020年6月に設立されてから通算7回のオンラインイベントを開催し、2000名以上の方にご視聴いただきました。旅における学び検証や価値創出への考えを深めることを目的に、現代版「かわいい子には旅をさせよ」ムーブメント創出を目指して、活動内容を一般公開しています。

これまでのイベントテーマ
「コロナ3年目に考える新しい旅のカタチ」
「あなたが選ぶべきワーケーション」
「ポストコロナと不便益」
「ニューノーマル:AI時代に必要な生き抜く力と旅の効用」
「旅の経験と人間の成長・習熟の関係性を科学的に検証することの可能性」
「ニューノーマル時代を生き抜く力と旅の関係性」」
「旅に出てわかること〜人とのつながり〜」

登壇者のご紹介(登壇順)

中島 実穂 氏
株式会社イデアラボ 研究員

2019年3月東京大学大学院総合文化研究科にて博士(学術)を取得。国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター研究員などを経て現職。「自分はどんな人間であるか」「人生におけるこれまでの経験と今の自分はどのように繋がっているか」といったことを振り返る「内省」という行動を、主たる研究テーマとしている。

前野 隆司 氏 

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授、旅と学びの協議会アドバイザー

1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼務。2024年4月より武蔵野大学ウェルビーイング学部学部長就任予定。博士(工学)。著書に、『ディストピア禍の新・幸福論』(2022年)、『ウェルビーイング』(2022年)、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸せのメカニズム』(2013年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(2004年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。

尾崎 精彦 氏

アーストラベル水戸(株)代表取締役、一般社団法人森と未来の学校 代表理事

いばらきのプロをめざす旅をデザインしています。特徴である第一次産業(林業・漁業・農業)やつくば科学技術から今や未来に触れる旅作りに挑戦しています。地元の会社だからこそできる、「子供の夢中は、夢中な大人が引き出す」がもっとうです。地元の会社だからこそできる、「子供の夢中は、夢中な大人が引き出す」をモットーに、本気のアツい大人が旅に出てきます。

本間 准 氏

駒沢女子大学 人間総合学群 観光文化学類 専任講師

立教大学社会学部観光学科卒業後、株式会社ジャルパックにて旅行商品企画等に携わる。立教大学ビジネスデザイン研究科ビジネスデザイン専攻にて修士(MBA)取得。2020年より現職。ゼミでは「若者が訪れるまちづくり」をテーマに、産学連携による観光地域振興に取り組んでいる。

海野麻恵 氏

国立大学法人信州大学 客員研究員(研究分野:地域活性)、株式会社マインドシェア 地域マーケティング部 シニアマーケティングディレクター、国立大学法人愛媛大学 地域創生イノベーター

日本大学文理学部英文学科卒業。株式会社日本旅行では、顧客のニーズに合わせた多種多様な旅行のソリューション営業の経験を積んだ後、全国各地の自治体や企業と連携し、新たな観光客を誘客するためのコンサルティング事業に従事。サイクルツーリズムの他、地域課題解決に向けた新規事業提案、プロモーションなど幅広い業務を担当。現在はその経験を糧にマーケティングファームに在籍し、自治体などの地方創生事業の伴走支援を行うと同時に、信州大学では、実務家の客員研究員として様々な観点から地域活性に関する研究を続けている。得意分野は、地域活性・サイクルツーリズム・スポーツツーリズム。現在、スポーツツーリズムの実務、サイクリスト、元スキー選手という経験を活かして、岐阜協立大学大学院経営学研究科修士課程スポーツマネジメント研究室に在籍し、スポーツによる地域振興に関する研究とMBA取得を目指して日々奮闘中。共著に『地域活性化未来戦略』(2023)。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正方形に表示されない可能性があります

タイムテーブル

※プログラム内容は変更することがあります。どうぞご了承ください。
10:00-10:10
オープニング:ANAホールディングス株式会社
10:10-11:10
講義①「旅行は私を変える:変革的旅行経験の研究動向」
株式会社イデアラボ 研究員 中島実穂氏 
11:10-11:50
講義②「旅と学びとウェルビーング」
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授、旅と学びの協議会アドバイザー 前野隆司氏 
11:50-12:00
質疑応答
12:00-13:00
(現地参加者限定)昼食懇親会 
※昼食は事務局が用意いたします
12:45-13:00
第四期活動に関するご報告:ANAホールディングス株式会社
13:00-13:55

旅と学びのプロジェクト発表

  1. 「いばらきで旅と学びを科学する!探究学習における学びと体験のアップデート」:
    アーストラベル水戸(株)代表取締役、一般社団法人森と未来の学校代表理事 尾崎精彦 氏
  2. 「国内旅行と海外旅行における自己効力感形成の比較研究」:
    駒沢女子大学 人間総合学群 観光文化学類 専任講師 本間准氏
  3. 「サイクリング×人とのつながり×学びの相関性がもたらすサイクルツーリズムの実証実験@帯広市」:
    国立大学法人信州大学 客員研究員、株式会社マインドシェア 地域マーケティング部 シニアマーケティングディレクター、国立大学法人愛媛大学地域創生イノベーター 海野麻恵 氏
13:55-14:00
エンディング:ANAホールディングス株式会社
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

参加方法

Step
1
申し込みフォームから事前に応募する
本サイトの「申し込みフォーム」もしくはPeatixサイトからご応募ください。
なおオンライン参加のキャンセルは申告不要です。

※本協議会に所属している会員の方へ
お申込み後、ご事情により現地参加をご欠席される場合:現地参加キャンセル用フォームにご記入の上、ご送信ください。
参加方法を変更されたい場合:回答後のGoogleフォームの内容を「回答の編集」から「現地参加」「オンライン参加」の箇所を修正し、再送ください。
Step
2
メールにて案内(視聴URL)を受け取る

ご応募があった皆様には、事務局よりフォームに記載頂いたメールアドレス宛に案内メールを送付いたします。
配信URL(Zoomを予定)を前日までを目処にお送りいたします。

※ご応募が上限を超えた場合、抽選にて結果をご連絡いたします。
※本協議会に所属している方で現地参加の方には、3月11日の申込締切日以降にご案内をお送りします。

Step
3
シンポジウムに参加!
お時間になりましたらお送りしたURLよりご参加ください。

※本協議会に所属している方で、現地参加の方は、当日は受付にてお名前と所属をお知らせください。(詳しくはご案内メールをご覧ください。)なお体調に不安がある方は現地へのご参加をお控えくださいますようお願い致します。その場合、キャンセルフォームよりご欠席の旨、お知らせください。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

よくある質問

  • Q
    シンポジウムの内容を、後日視聴することはできますか?
    A
    はい。後日、旅と学びの協議会公式Facebookページ、公式サイトにてアーカイブの投稿などを予定しております。万が一、当日機材の不具合などの理由で録画ができなかった場合は、その通りにならない場合がございますので、ご了承ください。
  • Q
    参加登録(視聴登録)した個人情報は、どのように扱われますか?
    A
    本イベント開催のみに使用され、第三者に提供することはございません。
  • Q
    申し込みをキャンセルしたい場合はどうすれば良いですか?
    A
    オンラインお申込のキャンセルはご申告不要です。
    本協議会の会員の方で、ご事情により現地参加をキャンセルされる方は、現地参加キャンセル用フォームにご記入の上、ご送信ください。
  • Q
    旅と学びの協議会への入会を検討していますが、入会方法を教えてください。
    A
    本協議会では、開始入会前に協議会のご説明及びヒアリングをさせていただいております。ご希望の方は、5期募集サイトをご覧ください。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。